犬の「もずく」&いい年して不安定な「わたし」の生活がちょっぴり。
by mojamoja_dog
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
「負け犬」とかゆー迷惑な言葉が流行ったけど、世間的には私もそこに属しちゃってる。んでも、ここでこっそりと愚痴ったりなんだかしながら、ひっそりと(?)わんこと過ごしてます。

ぐうたらなくせに痩せたいとか美肌とか興味あるし、無駄遣い大好きなくせに懸賞が好きです。

「ばかー!」って思ったらシカトしてください。何かあったらコメント下さいませ。ドキドキしてます。小心者なもんで。

**********************

リンク

あにまるぱずる

はまりもの日記
フォロー中のブログ
おさるの目指せLuxe(...
どんとこい自分
★高円寺より発信ッ!LO...
ダリアの実
手作り犬ご飯〜けるとぐり...
お茶と手紙と図書館と ~...
love_songbird
*しっぽのきもち♪~ぴの...
hanamaru:*
Happy Natura...
しょぼしょぼ仙台生活
役に立たないものが大好き!
カテゴリ
全体
わんこ
「わたし」
アンチエイジング(?)
懸賞!
お仕事
おすすめサイト
私のごはん
雑貨とか
本とか映画
景色
未分類
以前の記事
2011年 03月
2010年 05月
2009年 05月
2009年 04月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お仕事で。
思うこと。

私の母と同級生というオバちゃんと一緒に働いているのだけど。

そのおばちゃん、
いつも「コレお願いね!」って、面倒な調剤は私に押し付けてくるのだ。
で、患者さんてある程度順番に出していくのだけど、
自分がやろうとしたものが面倒なのだとさくっと順番変えてやがる。

ま、そんなのは別に「ばばあーゴラァ凸(`o'")」って思えば済む話なんだけど
そのオバちゃんそのくせ他人には厳しいわけよ。
厳しいっても厳しく指導するとかじゃなくて、帰りの電車で批判するだけなんだけど。
「○○サンは楽な仕事だけ選んでいる」 とか言うわけ。
で、私は一度もお仕事中に別室でお茶しに行くとゆーことはしたことないけど
みんな入れ替わり立ち代り、忙しかろうが何だろうが自分のタイミングで
黙って勝手にお茶に行くのだ。

それについて、時間あるときならいいけど・・・ねぇって話になったとき
オバちゃんは「そーなのよねーもじゃさんから言ってよ」って言うの。

オメーも行ってるベー。
しかもオメーはきちんと社員だベー。

そのオバちゃん、昨日は日曜なのに休日当番でした。
患者さんの数は少なかったらしいんだけど、
夕方が思ったより遅くまでかかって帰りが遅くなったことで朝から愚痴られました。
でも、ま、きのうは休日当番、時間があったから朝の仕込みはしなくても大丈夫だろうなー
なんて油断してたら。。。

えーっと。
仕込みOKどころか、がらっがらなんですけど・・・( ̄□ ̄;)!!
しかも、当然のように自分は朝からお茶。
私、いっつも朝に仕込み(予製と言って、よく出る粉とか錠剤の準備をするのです)&向精神薬の計数を私が・・・当たり前だと思っているだろうけど。
私は自分が休みの日には誰も予製しないだろうと見込んで休む前日にはたんまり作っておくのに。
ふふふ・・・


昔読んだ本で、

男が逆タマ狙いで自分を捨てようとしているとゆーのをこっそり知った彼女が
彼を甘やかして「そういうのは女性がすべてやるものよ」とか
彼をしかりつけた上司を「あなたは悪くないわ。上司があなたの才能に焼いているだけよ」とか
とにかく彼を甘やかして、彼が自分を捨てるときも
「そうね。あなたのようなすばらしい人の言うことはもっともよ。さようなら。」って別れるの。
その頃には会社での評価も、友達の評価も散々な男が出来上がっていて
結局逆タマ相手の女にも捨てられて、それでも男は「俺のよさをわからないあいつがおかしい」とかのたまわってて、ソレを見て「ざまーミロ!!」て彼女の復讐が終わる・・・

とゆー話があって、ソレが誰のなんて本の話かも覚えてないのだけど。
(わかりにくいあらすじでごめんよ)

まさに私の狙いはそこだ!!
いや、ひょっとしたら私の狙いは失敗で、
もう一人の先生がますます仕事をかぶるだけかもしれないけど。。。┐('~`;)┌

でも、私がいなくなったら。
誰も予製をしない、誰も計数をしない、誰も早く仕事をこなさない・・・
テンパってる姿が目に浮かぶ・・・
うふふ・・・

オバちゃんは「みんなの動きが悪くて」って、人のせいにするでしょうかね?

オバちゃんは週に4日しか働かなくて、
それなのに大変だから・・・と帰りの時間を早めようとしています・・・\(`o'")
もう一人の先生は仕事は押し付けられるし、毎日最後までだし。
気の毒だけど。
がんばってねー・・・

あーーーーー。
あと1ヶ月もあるー。。。

がんばろう。
ダメ男を甘やかす要領で。
[PR]
by mojamoja_dog | 2006-08-29 00:35 | 「わたし」
<< パンダの。 花火! >>